【公式】三輪明神 神神社(みわじんじゃ)             

宮司と宮司挨拶


神神社(みわじんじゃ)宮司  三輪宣朗(みわのりあき)
 
神神社(みわじんじゃ)役員他
神神社は「神」一文字で「みわ」と読みます。
日本最古の神社 奈良県桜井市の大神神社(おおみわじんじゃ)の
御分社で644年にこの地にお祀りされました。

御祭神は、大物主大神「おおものぬしのおおかみ」で
大物主とは、神の中の神と言う意味です。


古くは、大和朝廷の守護神として、神と言えば三輪の神と人々から呼ばれるようになり
固有名詞が普通名詞化したのだと言われています。


このようなお名前が示す通り神様のお力が、非常にお強い神社で
近くは言うに及ばず、遠方からも数多くの方が参拝に訪れます。


特に心身の治りがたい病の平癒や厄払い、家内安全の祈願を立てると
大きな御利益が頂けると好評です。


この度は、未だかつてない大規模な神の森整備事業を行う事となり
皆様のご厚意をお願いする次第です。
「日本一」の神の森を100年後の人達に贈るための
壮大な事業にご協力頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

神神社

〒432-1132
静岡県藤枝市岡部町三輪字杉本1290

TEL 054-667-0039
FAX 054-639-9857